月別アーカイブ: 2020年1月

またかきはじめたりらじばんだり

皆さまお久しぶりです。
劇団武蔵野ハンバーグ主宰の高橋でございます。

来たる3月14.15日、劇団武蔵野ハンバーグは気合いの入った公演やる予定なので、最近止まっていた「日々のつれづれ」もなけなしの気合いで再開しようかと思います。

だからといって「は?じゃあ何だ、今までは気合い入れて公演してねえってことだな?だとしたら殺すよ」とか物騒なことは是が非でも言い出さないでいただきたいのであります。

そもそも気合いなんてわかりやすく目に見えないものだと思います。 
正しく言うなら、この人きっと気合い入ってるんだろうなと視覚的に見て推測することは可能です。

アニマル浜口というタレントがいます。彼のことを「気合いが入っていない人」と認識してる人はおそらくいないのではないでしょうか。

なぜなら彼は、言葉、アクション、表情、家族をフルに使い、目測では認識しづらく判定基準も人それぞれの「気合いが入っている状態」を人類で初めて視覚的なレベルまで引き上げることに成功した人だからです。

このように、アニマル浜口ぐらい露骨にしないとわかりづらい「あの人気合いが入っているな」認定なわけですから、僕の気合い入ってる状態もわかりずらいのは当たり前の話しですよね。

ですので、人が自己申告で表現する「気合いの入った状態」の公演を是非目撃していただいて、おもしろいよりなにより気合いが入ってたか入ってなかったかだけで、叱咤激励をいただけたら幸いです。ウソです。是非内容を見てください。よろしくお願いいたします。

また書きます。

高橋